「アリア」

諏訪が舞台になっている、映画「アリア」を鑑賞しました。
諏訪地方では、観客動員数がとても多いらしく、さらに霧ヶ峰が撮影地にもなっていることから、是非見なければということで、期待をふくらませつつ映画館へ向かいました。
なだらかな雪原が広がる霧ヶ峰、眼下に見える街、遠くの山並みがとても美しく、物語をさらに効果的に盛り上げ、印象的にさせています。
諏訪の町並みもとても印象的に撮られており、新たな一面を再発見することができました。
内容については秘密にしておきますので、まだご覧になっていない皆さんは是非映画館へ足をのばして鑑賞してみてください。

「アリア」ホームページ
http://www.nizoo.com/aria/

幹事会

12月27日(土)に今年最後の幹事会を行いました。
・会報について
・2008年度鳥類調査について
・霧ヶ峰自然環境保全協議会・作業部会出席報告および意見交換

について話し合いました。

霧ヶ峰自然環境保全協議会出席報告

11月22日に霧ヶ峰自然環境保全協議会(みらい協議会)が行われ、出席しました。
本会では、各作業部会(「草原」「湿原」「樹そう」保全再生部会、”彩り草原空間”形成・施設整備部会、霧ヶ峰エコツーリズムモデル構築部会)からの中間とりまとめに向けての検討結果の発表と、それらに対する意見交換が行われました。
霧ヶ峰ネットワークが参加しています第一部会からは、森林化、シカ食害等の問題に対する、方針および対策案等が提示されました。また、霧ヶ峰ネットワークでも小和田組合さんのご協力の元独自に進めている、牧草地の野草地化についても、方向性が提示されました。
現在は中間とりまとめの段階ですので、2月に行われる次回協議会を経て、3月には最終とりまとめが発表されることになります。
議事内容については、後日、協議会ホームページに掲載されることになっています。是非そちらも合わせてご覧ください。

霧ヶ峰自然環境保全協議会ホームページ
http://www.pref.nagano.jp/xtihou/suwa/seikatsu/future/future.htm

新年ご挨拶

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年も地に足をつけ、地道に活動を続けていくとともに、新しいことはどんどん提案し、霧ヶ峰の草原やそれを創ってきた地元の方、保全活動をされている方やその活動を支えてくれている多くの皆さんとともに、皆さんに愛される霧ヶ峰をずっと続けていけるよう努力してまいります。

活動を続けていく中で、皆様に教えていただくことも多く、ご迷惑やご面倒をおかけすることも多いかと思いますが、どうぞお力を貸しくださいますようお願いいたします。

霧ヶ峰ネットワークでは、”草原”だけでなく、様々な行事や活動にも参加しています。ちょくちょくお目にかかる方が多く、諏訪に定住することをよく勧められます。来年は御柱祭の年。諏訪地域の皆さんの盛り上がりとともに、私たちの諏訪へ”帰る”回数も増えそう
です。私たちはたくさんの方とお話させて頂く中で、皆さんから教えていただくことが楽しく、図々しくおじゃましてしまうこともあるかと思いますが、どうぞおつきあいいただけますと幸いです。

活動状況についてはホームページ、ブログで随時ご報告してまいります。
img20090105.png

改良草地の自然草地復元実験を行っています

霧ケ峰ネットワークでは、強清水のグライダー滑走路南側の改良草地で、小和田牧野農業協働組合のご協力を得て、一昨年より、改良草地の自然草地復元実験を行っています。
実験は、牧草の剥ぎ取り、植生マットの移植を行い、活着状況、発芽状況、生育状況などを調査しています。
昨年に植生マットを移植した箇所では、本年、ススキやワレモコウ、マツムシソウ、ハクサンフウロなどの植物が生育しているのを確認しました。
まだ、実験段階であり、かつ改良草地は広大な面積であるため、効率的・効果的に自然草地の復元を行っていくためにはまだまだ試行錯誤が必要です。

しかし、周辺にはマツムシソウやアキノキリンソウ、スミレ類など、種子供給源となりうる環境が見られるため、人為による処理だけでなく、自然遷移による復元も合わせて検討していきたいと思います。

途中経過や状況はブログやホームページでご紹介していきますので、是非ご覧ください。

熊田

dscn5351.jpg
プロフィール

drecom_kirigamine_...

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ